バイアグラとシアリス、レビトラとの比較をご紹介
トップページ > 勃起不全EDの原因

勃起不全EDの原因 プロローグ

  • 勃起不全EDの原因 サマリー

    バイアグラを治療薬とする勃起不全症EDの原因は一言では言い表せない大変複雑なものです。良く知られているのは、加齢、他の病気が原因の血流低下、手術や神経系障害などを原因とする器質性EDと呼ばれるものです。これは、原因がはっきりとしています。本人の自覚もありEDに対する前向きな治療もとられてきました。では、これに含まれない代表的なEDの原因には何があるのでしょうか?それが、心因性EDと呼ばれるもので、呼んで字のごとく「心」が原因で起こるEDのことです。

    一般的には加齢により他の疾患の罹患率なども増えることもあって年齢とともにEDの方が増える傾向にありますが、勃起不全を引き起こすと考えられている危険因子にはおおまかに次のようなものがあげられています。

    気が原因となるもの

    気が原因となるもの

    高血圧、動脈硬化、男性性更年期障害、糖尿病、心臓疾患、血管障害、うつ病、肝機能障害などの病気が原因となるもの、

    生活習慣

    生活習慣

    たばこ、アルコールなどの生活習慣、

    運動からのもの

    運動からのもの

    長時間の自転車運転といった運動からのもの、

    器質性ED

    器質性ED

    前立腺肥大症などの周辺の神経系の手術と以上は原因のわりとはっきりしているものです。
     

    心因性ED

    心因性ED

    心因性のものとしてあげられる精神的なストレスの中には、多忙、失業などの職場環境からのものや、過去の性に対する自信喪失(新婚勃起障害…初夜での失敗が原因)など人によって様々です。
    心の深い部分、例えば子供の頃に受けた過去の心の傷がトラウマとなって原因になるものなどを「深層心因ED」と呼び、毎日の生活の中に心的原因のあるものを「現実心因ED」と呼びます。最初のものは場合によっては専門的な心理面の治療が必要になってくるでしょう。現代の複雑な社会環境に暮らす多くの方が抱えるED の原因はこの後者の「現実心因ED」によるものがほとんどであるとまずは考えてよいでしょう。
    たとえば、一度、パートナーと性交渉がうまくできなかったら、次の機会はおそらく誰でも大変緊張してしまうでしょう。また、ダメだったらどうしよう…男としてのプライドも手伝って緊張感は極度に達するかもしれません。その緊張が現実心因EDを引き起こしてしまうのです。
    会社で責任を任せられて実績に負われる毎日、緊張した会議の連続、夜遅くまでの残業など、現代の競争社会は緊張の連続だといってよいかもしれません。そんな毎日を緊張しないで過ごす事は簡単ではないでしょう。これらもまた現実心因EDのもとになります。
    そこで問題なのは、男性が勃起する為には緊張ではなくリラックスした心理状態が実は必要なのだということです。

    ED治療薬の効果 ホームページはこちら